貧乏で消費者金融にお金を借りていますが恥ずかしい事ですか?

私は会社に勤めて5年になりますが、なかなか給料が上がらない為とても貧乏生活をしています。一人暮らしなので頼れる所もない為、正直お金に困る事は多々あります。最近考えている事は消費者金融にお金を少し借りようかなという考えです、ただ友人達から消費者金融に行くなんて恥かしいよと言われてしまいました。消費者金融でお金を借りるのは恥ずかしい事なのでしょうか?

消費者金融でお金を借りるのは恥ずかしくないですよ!

現代では景気の影響もありお給料が上がる会社もあれば下がる会社もあり、とても不安定な社会ですね。一人暮らしは確かに色々な出費があると思います、生きていくだけでも大変な時代です。友人の方達は消費者金融に行くのは恥かしいとのお考えかもしれませんが、恥かしい事は一つもありません。消費者金融でお金を借りても銀行でお金を借りても同じ事だからです。

ただ銀行と違って消費者金融は中には闇金と言われる会社も存在しますのでその点は注意しなくてはいけません。消費者金融は過去、強引な営業をしていた事もあった評判も悪い時期もありましたが、現在は賃金業は法で厳しくなっていますので高い金利設定や強引な取り立てなどは出来ないようになっています。昔の記憶が強い人にとっては消費者金融はマイナスな考えでしかありません。

どこで、お金を借りても返済が滞らなければ恥ずかし事は何一つありません。もし会社の方がいった事が気になるのであれば直接、消費者金融に聞いてみるのもいいと思いますよ。後は借りている姿を見られたくないなどあると思います、最近ではネットからでも借りれます。会社の方はあなたを心配して言ってくれているのかもしれません、もし消費者金融でお金を借りるのであれば黙っている方がいいのかもしれません。

質問者の方は大丈夫だとは思いますが、返済が大変にならない程度に借りる様にするのがお奨めです。借り方がよければ恥ずかしなんて事も気にならなくなりますよ。上手に消費者金融を利用して貧乏生活が少しでも楽になれたら良いですね。

貧乏って恥なの?お金を借りるのが恥ずかしい理由を誰か知ってる?

自分のことを貧乏だと思っている人は、どのくらい居るのでしょうか?貧乏と一言に言っても程度は様々です。健康な独身者であれば、お金が少なくてもそれなりに凌げてしまうこともありますが、例えば小さい子供がいたり、病気の親を抱えていたりすると、その深刻さも増大します。それでも、貧しくても収入の範囲内で何とか生活をやり繰りしていけるのであれば、恥ずかしいと感じる必要はありません。

でも、お金を借りないとやっていけない人の中には、それを恥ずかしいと感じる方は多いようです。このようにお金を借りることを、どうして恥ずかしいと感じてしまうんでしょうね?住宅ローンや車のローンにも、そのような恥ずかしさを感じてしまう方は少なくありません。クレジットカードすら嫌い、全て現金で清算することを貫く方も居られます。

お金を借りていても全く何ともないという人も中にはいるのですが、そういう人達は、そもそも借金は返さなくても良いと考えているようです。これはある意味羨ましいような図太さで、このような人達ばかりだったら、多分金融業界は成り立たないでしょう。このような人であれば、借金が原因で精神的に追いつめられるようなことも一切ないでしょうね。

そのような人とは違って、お金を借りるのは恥ずかしいけど、返せないのはもっと恥ずかしいから、一生懸命返済するというのが多くの人達ですよね。お金が返せなくなった時の督促の電話がつらいのも、返さなくてはいけないと感じているからこそです。それで、つい他から借りて返済にあててしまえば、それが多重債務へ繋がってしまうというのも、このような返せない恥ずかしさが根本にあると考えられます。

このような感じ方をせず、借金なんて返さなくても良いと考えていれば、少なくとも一部の人は、多重債務をこじらせることなく済んだかもしれませんね。健全に消費者金融や銀行のカードローンを利用している多くの人にとっても、この借金が恥ずかしいという意識は働いていると考えられます。その場合、返済をなるだけ早く済ませようという意識になったり、また必要以上の借入はしないでおこうという意識になって、堅実な利用にも繋がっているようですね。

お金についてのこのような恥ずかしさの原因についてはよく分からないのですが、多くの人の中にある感情だとすると、ずっと以前からあったものかもしれませんね。ひとつ考えられることとして、武士はお金を扱うことを非常に嫌ったと言われています。中でも極端な人は、どうしてもお金を受け取らなくてはいけない時にも、直接手で触れることを避けたと言われています。それが、今も相手に敬意を払う場合には、お金を直接手渡したりせず、必ずのし袋に入れたり、袱紗や切手盆を使うなどといった形になって残っているのかもしれませんね。

いずれにしても、このような感情は、とても悪いこととは思えません。行き過ぎてしまって多重債務に陥ってしまったり、また相談することをためらって借金がこじらせてしまうことは問題でしょうが、本来は自分の収入だけでやっていくべきだという考え方は、とても健全だと思いませんか?カードローンを利用する上でも、必要な時に必要なだけ使おうという心がけはとても重要です。お金はどんどん借りて返せなくてもいいと考える人は、結局は便利なカードローンというシステムを潰してしまうかもしれません。カードローンの健全で適度な利用には、この恥という感情も大切な意味があると言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【相談してください!】年金を担保に借入金!困った時の金融会社 All Rights Reserved.